トピックス

TOPICS

イベント

牧場春フェア開催

2019年3月23日(土)-5月6日(月)
『牧場春フェア』開催
伊香保グリーン牧場『春フェア』の見所は、動物(羊・ヤギ)の赤ちゃんと19品種・1,500本以上の桜です。

 

【動物の赤ちゃん誕生】
2月中旬から3月下旬にかけて、ヒツジの赤ちゃんが60~70頭誕生する予定です。ヤギの出産は終了し、赤ちゃん8頭が誕生しています。生まれた赤ちゃんたちへのほにゅう体験(参加費500円)も実施を予定しております。ヒツジ・ヤギは3カ月ほどで離乳します。離乳後は別々に飼育を行うので、春フェア期間は親子が一緒に過ごす姿を見ることができます。

3月23日(土)からの春フェアでは赤ちゃんへの哺乳体験を予定しています。
哺乳体験:9時30分、12時30分(3月23日~6月上旬まで連日実施を予定)
※赤ちゃんの体調等によって、中止の場合があります。

※3回を予定していましたが、都合により一日2回の実施となります。

 

【伊香保グリーン牧場の桜】
*ソメイヨシノ
見ごろ4月中旬。ソメイヨシノ、アメリカ種など合わせて800本。
2005年に榛名雲海桜と命名。全国に桜の名所は数多くありますが、牧場のソメイヨシノは樹齢が40年以上の木が多く、見事に成長し沸き出る雲海のような絶景となります。
*八重桜
見ごろ5月上旬、ゴールデンウィーク。
カンザン、イチヨウなど600本。枝がしなるほどたわわに咲きます。
バーベキュー屋外席は八重桜の絶好の花見ポイント。ゴールデンウィークは、わいわいとバーベキューをしながらお花見を楽しむお客さまで賑わいます。

 

【イースターウィーク】 3月23(土)~4月21日(日)
今年で2回目の実施となる「イースターウィーク」では、イースターエッグを持ったウサギのぬいぐるみを探すという企画をご用意いたします。ウサギのぬいぐるみは牧場内三か所に隠します。見つけられた方には、イースターオリジナルシールをプレゼントいたします。
ショップや飲食施設もイースターに絡めた、グッズやメニューをお出しします。